MENU

練習後のメンテナンスは必須!ラバーケアで劣化を防いで長く使うための方法

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

こちら姉ヶ崎です。

みなさんは練習後のラバーメンテナンスはしてますか?

練習後のラケットはラケットケースにぶち込んで終わりだよね

ラバーは天然ゴムや合成ゴムをしており、使用していくにつれて必ず劣化していきます。
シート(ゴム面)の粒が浮いてしまったり、傷、白い粉が浮き出るブルーミングといった症状が発生します。

そういった劣化の主な原因はボールとの摩耗や衝撃、汗等の水分の付着、皮脂、空気(酸素)に触れることによるにる酸化等によるものです。

卓球のラバーは高価なものも多いので、使用後のメンテナンスを行なって少しでも長く使えるようにしていきましょう!

目次

ラバーメンテナンスに使用するアイテム

卓球ラバーをケアするクリーナーとスポンジ

ラバーに付着している皮脂やホコリ等の汚れを掃除するために使用するアイテムは「クリーナー」と、クリーナーを広げて拭き取るための「スポンジ」が必要になります。

クリーナーは卓球ラバーに適した専用のクリーナーを用意しましょう。
卓球用以外のクリーナーを使用してしまうと洗浄力が強すぎる場合や、シート(ゴム)に異常をきたしトラブルに発展する可能性もあります。

今回は泡タイプとミストタイプの2種類のクリーナーを使用しますが、通常は1種類のみ用意していればOKです。

メーカーにもよりますが、今回使用する泡タイプ、ミストタイプのクリーナーも共通して界面活性剤が配合されています。その効果により水溶性、油性の汚れも綺麗にしてくれる効果があります。

クリーナーとスポンジでラバーのケア

ケア前の汚れた卓球ラバー

今回ケアするラケットです。練習後のラバーは打球跡やホコリが付着し汚れています。

よく見ると意外と汚え・・・

ラバーは消耗品ですが、卓球上達のために必要な用具なのでしっかりとケアを行なって、少しでも長く使用できるように扱っていきましょう。

泡タイプのクリーナーでのケア

ラバーケア用の泡タイプのスプレー缶を握る

泡タイプのクリーナーの使用方法ですが、まずは蓋を押さえるようにスプレー缶を握ります。

ラバーケア用の泡タイプのスプレー缶を振る

しっかり振る!!!

めちゃめちゃ荒ぶってるがな

ラバーケア用の泡タイプのスプレー缶をラバーに出す

スプレー缶をしっかり振り終えたらラバー表面に泡を出していきます。

ラバーケア用の泡タをラバーに出した

ラバーに出す泡の量は卓球ボールほどの大きさで良いと思います。

出した量が少なければ泡を足して、多ければティッシュ等で拭ってあげましょう。

ラバーケア用の泡をスポンジで広げる

ラバーに出した泡をスポンジで満遍なく広げていきます。

ラバーケア用の泡を広げて汚れを拭き取る

泡を満遍なくラバー表面に広げたら、スポンジを縦方向にスライドさせて汚れと泡を拭き取ります。

ラバーケア用の泡で拭き取った後のラバー

スポンジで泡を拭き取るとラバー表面がかなり綺麗な状態になります。

この後は湿り気がなくなるまでしっかりと乾燥させましょう。

だいぶ綺麗になったね

ミストタイプのクリーナーでのケア

ラバーケア用のミストタイプのボトルを握る

ミストタイプのクリーナーも蓋を抑えながらしっかりと握ります。

ラバーケア用のミストタイプのボトルを振る

振れ!!!

もはや命令形・・・

ラバーケア用のミストタイプの洗浄液をスプレーする

ミストタイプのボトルを振り終えたらラバー表面にプッシュしていきます。

ラバーケア用のミストタイプの洗浄液をスプレーした

ミストタイプは1、2回のプッシュで十分です。

泡タイプほど洗浄液の量は多く見えませんが、液体がよく伸びてくれるので大丈夫です。

ラバーケア用のミストタイプの洗浄液をスポンジで伸ばす

スポンジでラバー表面に伸ばし、汚れと洗浄液を拭き取っていきます。

そのあとにしっかり乾燥させましょう。

ミストタイプは入れ替えができるので便利

ラバーケア用のミストタイプの洗浄液を別の容器に移し替える

ちなみになる話ですが、ミストタイプはキャップを外せるので、小さいスプレーボトルに注いでコンパクトにして持ち運びやすくできます。

ラバーケア用のミストタイプの洗浄液を別の容器に移し替える

無印良品や100円均一等で販売しているスプレーボトルに洗浄液を入れればラケットバックにも邪魔にならずに持ち運びができます。

こぼれないようにしっかり閉まって、割れにくい素材であれば安心です。

ラバーケア完了

ラバーケア完了後のラケット

クリーナーでラバーケア後のラケットです。
ケア前と比べてかなり綺麗になりました。

クリーナー後はホコリや傷がつかないようにラバーフィルムを空気が入らないように貼り付けて完成です。

ラバーは年々高価になっているため、練習後はしっかりとケアをして少しでも長く使用できるようにメンテナンスをしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次