MENU

【ラバー】テナジー05 1年間使用レビュー

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

こちら姉ヶ崎です。

今回はみんな大好きテナジー05を一年間みっちり使用した中級者目線のレビューです。

2008年から発売され、現在まで数多くの卓球人が使用しており、ネット上でも数多くのレビューが上がっているモンスターラバーです。

トッププロでも使用者の多いラバーだね

卓球愛好者からプロまで愛された素晴らしいラバーです!

目次

テナジー05の基本スペック

高いスピン性能

スプリング スポンジとハイテンション技術が生む独特の打球感を有すラバー。多くの選手による試打と機械測定から「スピン性能が高い」と評価された“開発コードNo.05”のツブ形状を採用し、強烈な回転をかけることができます。ハイテンション ラバーと粘着性ラバーが融合したかのように、回転主体のプレーに高い性能を発揮します。

引用元:バタフライ卓球用品
メーカー公表情報
商品名テナジー05
発売日2008年4月21日
スポンジ硬度36
カラーレッド、ブラック
スポンジ厚トクアツ、アツ、中
価格オープン価格

発売から16年経過しても今だに人気のあるラバーで、メーカーも謳っているように「スピンに特化した」ラバーとなっています。

価格はオープン価格となっており、メーカー公表で価格は設定されていません。

ショップでは6000円台後半〜7000円台後半で販売されていることが多いです。

7000円て高くね!?

ぶっちゃけめっちゃ高いけど、今回は1年間使ったから
月換算で600円弱と考えれば余裕っす!(震え声)

開封からラケットへの貼り付け

パッケージ開封

テナジー05は透き通ったトップシートで、スポンジは濃い朱色をしています。

パッケージを開けてラバーとご対面する瞬間が最高に嬉しいですよね!

ラバーの貼り付け

ラケットへの貼り付け後のラバーの重量は「45.26g」となり、最近のテンションラバーの中では比較的軽めです。

今回の組み合わせでも総重量が180gを切る重さとなっています。

軽いは正義!

中級者の筋力では思いラケットは無理!
軽いが正義!

一年間の使用レビュー

信じられないほどボロボロになってる・・・

1年みっちり使用した結果です!

ここからは中級者目線でのテナジー05の使用レビューです。

ドライブ

対上回転

回転がかけやすいラバーのため、相手のドライブに対して回転を掛け直して打つことができます。

さらにスピードも出るので自分のドライブで相手を詰まらせることもできます。

ただし、トップシートが繊細なため、自分がしっかりスイングできないと相手のドライブの回転に負けてしまい、台をオーバーすることもありました。

対上回転ドライブ
やりにくい
やりやすい
対下回転

最高!

サーブやツッツキに対してのドライブは抜群にやりやすかったです。

下から上へ持ち上げるようなループドライブも、前方向へ振るスピードドライブも自分の技量以上の力を発揮してコートに収まります。

他のラバーでは持ち上げるのが難しい回転量の多い下回転でもテナジー05は「ギュッ」とドライブをかけ直してくれる安心感がありました。

対下回転ドライブ
やりにくい
やりやすい

テナジー05は下回転に対するドライブがめちゃめちゃやりやすい!
上手くなったと錯覚するほどコートにおさまってくれました!

台上技術

ツッツキ

テナジー05は回転がとてもかかるのでブチギレのツッツキもやりやすかったです。

小さいスイングでも回転のかかったボールが出ますが、大きいスイングになってしまうとラバーの弾みが良いためオーバーしてしまうこともあるため、相手の回転の見極めと自分の技量が必要でした。

ツッツキ
やりにくい
やりやすい
ストップ

ストップはツッツキ以上に技量が必要なショットでした。

回転を上書きするわけではなく、相手の回転をいなすように短く止めるにはトップシートが繊細で相手の回転の影響を受けやすかったです。

ストップ
やりにくい
やりやすい

弾みの良いラバーなので自分のイメージよりショットが大きくなることがあったので注意が必要でした。

サーブ

回転力

最高!

下回転もよく切れてくれて、スピードのあるサーブも出しやすかったです。

ナックルと下回転のギャップが大きいため、相手のミスショットも発生しやすかったです。

サーブの回転
かけにくい
かけやすい

サーブは文句なし!

テナジー05の総評

値段
安価
高価
回転
スピード
遅い
速い
硬度
柔らかい
硬い
寿命
短い
長い
レベル
ビギナー
トップ

回転も抜群にかかってくれて、スピードも出る!
中級者にも扱いやすいちょうどいい硬度のラバーでした!

残念なのは7000円前後の高価な値段と、寿命の短さです。
ゴムのトップシートは非常に繊細で少しぶつけただけでも破けたり、端が欠けました。

ただし、値段と寿命の短さを補ってくれるほどの圧倒的パフォーマンスを発揮してくれて大満足です。

テナジー05は大絶賛だね!

値段がもう少し安ければ4〜6ヶ月くらいで買い替えたいラバーだね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次