MENU

初心者向け卓球シューズおすすめ5選!これから卓球を始める方でも手に取りやすいシューズ紹介【2024年春】

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
初心者向け卓球シューズアイキャッチ

こちら姉ヶ崎です。

春になると新学期、親生活が始まります。

この春から卓球を始めたい人、再開したい人も多くいると思います。

初めての卓球シューズ選びに迷っている方の助けになれば幸いです。

ラケット、ラバーと一緒に用意したいのがシューズだよね

卓球の動きに最適なシューズなので、要チェックです!

目次

初心者向けのシューズの選び方のポイント

ショップ(実店舗)でフィット感を試す

卓球アイテムのみならず、様々な商品をネットショップで購入できますが、シューズはモデルによってもフィット感が異なるため、実物を試し履きして購入することをおすすめします。

特に注意したいのが、足長(そくちょう)と足囲(そくい)です。

足長とは?

踵(かかと)から、一番長い指の先端までの長さのことです。

日本ではcm(センチメートル)で表記されています。

足囲とは?

親指の付け根の出っ張っている箇所から、小指の付け根の出っ張っているところの周りの長さのことです。

ワイズやウィズと呼ばれており、表記はAが幅が細く、Gが幅が広いサイズです。
男性の平均はEE(2E)、女性はEが最多の足囲のようです。
参考文献:一般社団法人 日本皮革産業連合会

試し履きをすることで足長と足囲に無理のないサイズを選ぶことができます。

卓球は細かく俊敏にフットワークを行うスポーツなので、窮屈すぎるシューズや、ブカブカすぎるシューズは怪我の元であり、体を踏ん張りが効かずに良いプレーができなくなってしまうので、動いても少し余裕のあるサイズを選択しましょう。

クッション性の高いモデル

卓球は細かく足を動かすフットワークが多いスポーツなので、シューズがとても重要です。

初心者の頃は体重移動や、足の裏の力のかけ方、踏み込む力加減に慣れていないので、なるべく足に負担のないシューズを選ぶのがポイントです。

上級者になるとクッション性の代わりに、素足の感覚でプレーできるモデルがありますが、初心者のうちはなるべくクッション性の高いモデルがおすすめです。

リーズブルなモデル

初心者の方は今後も卓球を続けるか不明確な部分もあるため、高価なシューズを購入するのは不安な気持ちもあるかもしれません。

また、これから卓球アイテムを揃えるとなると、ラケットやラバーも用意しなければならないため初期費用がかさみます。

各メーカーから展開している入門用のシューズは比較的購入しやすいリーズナブルなシューズのため、値段で購入候補に入れても良いと思います。

初心者におすすめの卓球シューズ5選

【MIZUNO/ミズノ】クロスマッチソード2

画像引用元:ミズノ公式オンライン

メーカー説明

卓球を始めたらまず履いて欲しい一足。エントリー向けの卓球専用設計で、クッション性が向上!

ミズノの卓球用エントリーモデルで、購入しやすい値段もGOOD!
私も前シリーズのシューズを着用していました。
迷ったらこのシューズで間違いなし!

【MIZUNO/ミズノ】ウエーブカイザーブルク7

画像引用元:ミズノ公式オンライン

メーカー説明

人気の軽量ワイドモデル。軽量感をアップデートし、より快適な履き心地を実現。

初心者から中級者のレベル帯へ向けた幅広(3E)モデルです。
ワイズが3Eですが、幅があえば軽量でデザインも良い卓球シューズです。

【ASICS/アシックス】ATTACK HYPERBEAT 4

画像引用元:ASICS公式

メーカー説明

柔軟性・軽量性・通気性を追求したコストパフォーマンスモデル

コート上での、サポート力と柔軟性を追求し、プレーするさまざまなインドアコートプレーヤー向けに設計されています。
アウターソールのフレックスグルーブは、柔軟性に優れ、急な動きにも対応できるようサポートします。
アッパーのメッシュ材が通気性を向上させ、人工皮革材がサポート力を向上。

アシックスの軽量な卓球シューズです。
カラーやサイズも豊富で女性でも選びやすいですね。

【Butterfly/バタフライ】レゾライン ユニゼス

画像引用元:バタフライ

メーカー説明

入門用にお勧めの『レゾライン』

『レゾライン ユニゼス』は卓球シューズに必要なグリップ力、クッション性、ホールド性、耐久性をバランスよく備えています。リーズナブルな価格のため、初めて卓球シューズを選ぶ際の選択肢としてもお勧めです。

卓球メーカー:バタフライの入門用の卓球シューズです。
購入しやすい値段のためデザインにこだわりがなければおすすめ。

【VICTAS】リープ VP/LEAP VP

画像引用元:Amazon

メーカー説明

グリップ力と耐久性に優れた卓球シューズです。
アッパーはホールド感のある安定した設計。
VICTASのアイコニックなデザインをVICTAS PLAYのポップなカラー使いで表現した「BK×WH」、「BK×HP」、「WH×TQ」の3色展開。
どんなウェアにも合わせやすい洗練されたホワイト。
それぞれアウトソールのカラーにもこだわったデザインが特長です。

こちらも卓球メーカー:VICTAS(ヴィクタス)から販売されている入門用シューズです。
カラーバリエーションも豊富で女性でも合わせやすいモデルです。

ラケット、ラバーと同様に重要なシューズ

卓球はテニスやバトミントン等同様にラケットスポーツなので、卓球ラケットやラバーに注目しがちですが、ボールを打球するために体を動かすためのサポートをする重要なアイテムなのが卓球シューズです。

卓球のルール上、他競技のシューズでも卓球をプレーすることは可能ですが、「卓球の動き」に特化した卓球に最適なシューズを履いてプレーすることは上達にもつながり、怪我を防ぐことにもなります。

ぜひ、これから卓球を始める方や、久しぶりに卓球を再開する方には卓球シューズを履いてプレーして欲しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次